メル友募集サイトで気を付けること

メル友募集サイトで見つけた相手にアプローチが成功し、めでたくメル友にまでなれたら、気を付けなければならないことがあります。
この段階では、メールだけが2人をつなぐ絆です。しかし顔の見えない文字だけのやり取りでは、お互いの感情や微妙なニュアンスなどを伝えるのは非常に難しいものです。
例えば、面と向かって「おはよう」とあいさつする場合と、メールで「おはよう」と伝える場合とを比べてみましょう。顔を会わせる場合には、表情、声のトーン、しぐさなどの情報も合わせて、相手に伝えることができます。しかしメールの場合は、文字以外の情報が一切ありません。だからこそ、メールをする場合は、相手に強い印象をもってもらえるように工夫することが重要なのです。

まず、言葉遣いに注意しましょう。メル友募集の場合は、メールの印象がそのままあなたの印象になります。自分がどのように思われたいのか、またこのような言葉遣いをしたら相手はどう感じるのか、ということを考えて言葉を選んでください。
また、相手に読んでもらい、返信をもらうためには内容も重要です。相手が興味をもってくれる内容にする必要があるのです。相手の興味がどこにあるのかを知るためには、メールでそれとなく趣味や嗜好を尋ねてみるとよいでしょう。
収集した情報をもとに、彼女が興味を持つような内容のメールを送るようにしましょう。
例えば、スイーツ好きの女性なら通勤途中に見かけた新しいケーキショップの情報などを伝えてあげるとか、映画好きならば新作映画の話など、相手の興味に合わせた内容を盛り込むのです。

メル友募集サイトでは、男性会員に比べて女性会員数が少ないため、圧倒的に女性が有利です。あなたがアプローチしている女性には、常にライバルがいると考えて間違いないでしょう。あなたのメールは常にライバルと比較され、選択権は女性の側にあると考えてください。

相手の興味を引くメールを送ることによって、相手も自分に興味を持ってくれるようになることが、ライバルに勝つ早道です。一方的に自分の情報や要求を伝えるようなメールを書いていては、相手からの返信は望めないでしょう。
常に相手の気持ちを考えてメールをする、これが、メル友成功の秘訣です。